out
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 

Awabi ware(あわびうえあ)

Awabi ware(あわびうえあ)の特徴

瀬戸内海の淡路島に工房を構える Awabi ware。作家の岡本純一さんが、「受け継ぐ器」をコンセプトに作陶しています。淡路島の美しさと書いて「あわび」。江戸後期から明治期に栄えたκ疹董蔽枯焼)の制作スタイルに学びながら生活道具としての器づくりをしています。シンプルでありながら自然をモチーフにしたデザインが美しいのが特徴。程よい厚みがあり、丈夫なため、日常使いにぴったりです。サラグレースではあえてモノトーンな色使いで入荷しています。日本の食卓にあった大きさ、デザイン、使い勝手は抜群。サラグレース一押しの器です。

Awabi ware(あわびうえあ)

Awabi ware(あわびうえあ)

Ranking売れ筋商品